PRESS RELEASE

2017/11/01配信

#002

Fm yokohama TimeTable 11月号表紙デザインを担当!

神奈川県を対象地域として配信をおこなっているFm yokohamaが発行するTime Tableの11月号表紙デザインを当団体の青田竜之介が、グラフィックデザインアーティスト名の青田ZAPとして、製作を行い、担当しました。本日より、Fm yokohamaをはじめ、神奈川県内各所、横浜地区などで配布が開始されております。是非、お手にとってご覧ください。

▷作品コンセプト

テーマはまさしく「秋真っ只中のエフヨコ」。コンセプトは、今日も、秋が感じられるラインナップで放送しているFm yokohama。そんな、Fm yokohamaが入っているランドマークタワーを大きな木にしてみました。その木から紅葉した葉がたくさん伸びて、それが電波を表現し、Fヨコの秋の番組をお届けしてます!というメッセージを表現します。

また、周りの建物は、左が過去(横浜の歴史的な建物)、中央が今(Fmyokohamaで今を伝える)、右が未来(みなとみらいで未来を表現)、裏テーマとして、ずっと横浜を、これからも横浜のことを伝え続ける放送局という意味合いも込めました。そして、隠れロゴとして、ピンポイントに入れたガス灯に、fm yokohamaの文字が刻まれています。全体の景色は、山下公園から見た、みなとみらいの情景イメージで構成していて、そのためにガス灯があるというところにも繋がります(山下公園通りには馬車道と共にガス灯が設置されている)。ガス灯と、馬車道にあるドーム型の建物の旧横浜正金銀行(現:神奈川県立博物館)の2つは、私が横浜の活動を始めた時、最初に取材したのが、その建物とガス灯だったという自分自身の想いがあるため、有名な建物と合わせて、その2つもコンセプトに組み込み、入れされていただきました。

また、自分のデザインということをアピールするために、隠れキャラクターを3体(フップ・フッカ・フッチー)を、見えるか見えないかのギリギリのサイズで入れています。リスナーの方はもちろん、Fm yokohamaで番組を持っているパーソナリティの方々もスタッフの方々も全ての方が1枚で2度・3度楽しめる作品に仕上げてみました。

▷Fm yokohama公式ホームページ(タイムテーブルページ内に記載があります)

http://www.fmyokohama.co.jp/

Copyright © 2009-2017 STUDIO FNC All Rights Reserved.